FC2ブログ

不動産屋の店員 第8章2 フェチMともの舐め犬になりたい

匂いフェチ系の少しMで舐め犬になりたい、ともの体験談や小説、興奮したDVDの紹介を細々と書いています。18歳未満の方は閲覧禁止です。

こんなブログを開設しました
ソフトM男・パンストフェチ向け動画-
ソフトM男、痴女、女王様、パンスト、脚フェチ、足フェチをキーワドとする動画をちょっぴり長めのサンプルで紹介しています。PPVはサンプル動画を見て選びましょう(^-^)
クンニテクニック
==========================================
女性が究極の快感に悶え叫ぶ
究極のクンニのテクニックが登場しました。
==========================================
クンニなんてマニュアルで勉強しなくても自然にできるものだと 思っていませんか? クンニの仕方はアダルトビデオでよく見てるから知っていると 思っていませんか? それは大間違いです。
お勧め動画
無修正・痴女M男動画ROSE LIP
イエローキャット
テレクラ・ツーショットダイヤルのイエローキャット
ホーム > スポンサー広告 > 不動産屋の店員 第8章2ホーム > 不動産屋の店員 > 不動産屋の店員 第8章2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログパーツ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

不動産屋の店員 第8章2

昼休みに美奈子のトイレとして使われることに喜びを感じるようになったポチ。
そんなポチに、峰子から駅前の喫茶店で待つようにと、メールが来ます。
喜んで指定の場所に向かったポチですが・・・

先にこちらをお読み下さい



【無修正】会社の給湯室でOLに手コキされ、聖水を飲まされた

指定の喫茶店に着き、ドキドキしながら、ドアを開けます。
まだ、峰子様は来ておられないようです。
よくよく考えると、「待っていなさい」と言うことなので、当たり前なのですが、峰子様に会えると思うと、舞い上がっていました。
奥まった所にある、いつも座る席に座ると、オレンジジュースを注文しました。
いつもは、コーヒーを飲みますが、峰子様や美奈子様とお会いする時は、決まってオレンジジュースを頼みます。
コーヒーは、口の中、喉に、ずっと残ったような感じがあり、もし、御奉仕になった時に、峰子様や、美奈子様の味を感じ取りにくいような気がするからです。

15分ほどで、峰子様は来られました。
私の前に座ると、「あ~疲れた。今日は、たっぷっり奉仕してもらうわよ」
と、いきなり、うれしい事をおっしゃいます。
「あら、お前オレンジジュースなんか飲んでるの?」
笑いながら、言われると、御自分は、コーヒーを注文されます。
「はい。オレンジジュースだと、跡で水を飲めば、舌や、喉に残りませんから」
「ふ~ん?」
峰子様は、気付いたようです。
意地悪い笑みを浮かべると更に聞いてこられます。
「後に残ったらだめ?普段コーヒー飲んでるんでしょ?」
「コーヒーだと、あの、・・その、あ、味がわからなくなるんで・・・」
「味がわからなくなるって?」ニヤニヤしながら、私の顔を見ておられます。
「いや、あの、・・・峰子様の・・・」
「なに?お前、御奉仕の事を考えてオレンジジュースなの?」
大げさに驚いた不利をされた後、真顔で私の顔をまっすぐに見ると、
「変態」と、履き捨てるように言われます。
恥ずかしさで、うつむきながらも、これだけで、私は、興奮しておりました。
峰子様に初めて調教されてから、どんどん峰子様に魅かれていき、今では、心身共に、峰子様の奴隷なんだと思うようになりました。
しかし、普段は、美奈子様に御奉仕する事のほうが多く、今日は、久しぶりに、峰子様にお会いでき、何をされてもいい覚悟でした。

突然、峰子様は私の脚を踏んでこられました。
思わず、顔を上げ、峰子様を見ます。
「なに?」
「いえ、何でもありません」
「もうすぐ、お店の人が来るわよ。足踏まれてるの見たらどう思うかしら」
私は、恥ずかしくなりました。
「ふふふ、恥ずかしいの? 恥ずかしがらなくてもいいわ。お前は、私の奴隷なんだから」
「はい。峰子様」
暫くして、コーヒーがきました。ウエイトレスの女の子がチラッと、足を踏まれているのを見た気がしました。
私は、きっと、顔が真っ赤になっていたと思います。俯いたまま、早く向こうへ行ってくれ、と祈るばかりです。
そんな私の反応を楽しんでおられる峰子様。
ウエイトレスが帰ると、
「ふふふ、きっと、今頃、店員さん達、話してるわよ。お前がマゾなんだって」
ニヤニヤして言われる峰子様とは対照的に、私は、益々恥ずかしくなり、顔を上げることができません。

「さて、お前と会うのも久しぶりね。今日はたっぷり御奉仕してもらうから。覚悟しなさい」
「はい。峰子様。ありがとうございます」
「お前も、奴隷らしくなったわね。美奈子のおかげかしら?」
「えっ、いや・・・」
「違うの?」
「いえ、美奈子様には御奉仕していますが・・・峰子様のご命令なので・・・」
「あら、いやいやしてるのかしら?」
「いやいやと言うわけではありませんが・・・私は、峰子様の奴隷でいたいです」
「じゃあ、美奈子には、私の命令だから、御奉仕してるのね。ふ~ん」
何となく、意味ありげな言い回しです。
「その割には、うれしそうに御奉仕してるそうじゃない」
きっと、美奈子様が報告されておられるんでしょう。
全て知っておられるようです。
「うれしそうにだなんて・・・私は、峰子様になら、何をされても構いませんが、美奈子様には・・・」
「トイレになってるんでしょう?だいぶ飲むのがうまくなったそうじゃない。美奈子が言ってたわよ。」
「・・・・はい。」
「しかも、自分からお願いするんですってね」
「・・・・・」

  峰子様は何をおっしゃりたいのだろう。美奈子様に御奉仕しろとおっしゃったのは、  峰子様自身なのに・・・

「どうなの?」
「自分からは、お願いしていないです・・・」
「ほんとかしら。お前は、美奈子の奴隷でもあるけど、それは、美奈子が私の奴隷だからよ。ほんとの、御主人様は、私なの。それを今日はっきりさせてあげる」
「はい。峰子様」

  美奈子様と何かあったのだろうか・・・

峰子様は、そお言うと、私のオレンジジュースを手に取ると、グラスの中に、唾を垂らされ、テーブルに置くと、飲むように言われます。
私は、躊躇無く、グラスを持つと、中には、白く泡だった唾液が浮いていました。
私は、ストローを唾液に当てると、一気に吸い込みます。

  あ~峰子様おいしいです

「おいしい?」
「ありがとうございます。おいしかったです」
「お前には、私の体から出るもの全部味あわせてあげる。美奈子が勝手にやった事以上の事をね」
「えっ?」
「美奈子には、私が指示していたのよ。最初のうちは、言われた事だけしてたみたいだけど、どんどんエスカレートしていったみたいね。こんな物までよこしたわ」
そお言うと、バッグから、封筒を取り出し、テーブルに置かれました。
「見てみなさい」
私は、恐る恐る中の物を出すと、それは、たくさんの写真でした。
「動画もあるわよ。それから画像にしたらしいわ」
私は、自分でも恥ずかしくなりました。
情けない顔をして、パンティをしゃぶる私や、美奈子様に便器にされている所、御奉仕しているところが写っていました。
至近距離から撮っている為、私の表情もよくわかります。
美奈子様は、無造作においてあったダンボールの一つに盗撮用カメラを仕込んでおられたようです。
「私の知らない所で、こんな事までしてたなんてね」
「そ、そんな・・・」
「あら、自分は悪くないって言いたいの?」
「えっ、いや・・・」
「こんなにうれしそうな顔をして、これじゃあ、公衆便所ね。それに、パンティーのしみはおいしかったかしら?」
「ああ・・・そんな・・・」
「美奈子には、昨日、お仕置きをしたわ。お前には、今日から、たっぷりしてあげる」
  
  峰子様はどこまで指示されていたんだろう
  やきもち?いや、そんな事あるわけが無い。
  きっと、奴隷同士が勝手な事をしたから、お怒りなのだ・・・

「はい。よろしくお願いいたします」
「それじゃあ、ヒールを脱がせて、爪先に誓いのキスをしなさい」
「ここで・・ですか?」
「そうよ。できないの?」
「いえ、やります」
私は、周りを一瞬見ると、素早くテーブルの下にかがんで、峰子様のヒールを脱がせ、爪先にキスをした。
ヒールを脱がせた瞬間、かすかに漂う、峰子様の脚の匂い。
その匂いを嗅いだとたん、今まであせっていた自分が嘘のように落ち着く事ができた。
 
  そうだ。私は、峰子様の奴隷なんだ

そう思うと、ゆっくり、峰子様の爪先へキスをした。
そして、ヒールを元のように履かさせていただき、元の態勢に戻った。
もう、恥ずかしくて、俯くことはなかった。

  見るなら、みればいい、私は、この女性の奴隷なんだ

実際は、奥まった所の席なので、人影は見当たらないのだが、本当に、見られてもキスをしていただろう。
「さあ、行きましょうか」
「はい。峰子様」
峰子様について喫茶店を出、ホテルに向かいます。
きっと、美奈子様の比ではない事をされるのは、明らかですが、峰子様だと思うと、うれしくてしょうが無い、自分がいました。



つづく



ランキング参加中です。よければ、クリックお願い致します。

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]


ブログパーツ

[ 2009/05/25 04:05 ] 不動産屋の店員 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

舐め犬とも

Author:舐め犬とも
フェチで少しMな、舐め犬願望の強い、42歳の男です。
純粋に舐めるのが、正確には、そうする事が当たり前のように、舐めさせられるのが大好きです。

アンケート
リンク
相互リンク大歓迎。1番右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。

S女性様
私の可愛い牡犬日記
Kaoru’s secret room
人妻 蘭のクンクン~妄想劇場
momo女王様のSM調教部屋
女王妻の退屈しのぎ
ちょっぴりSな愛の恋愛体験ブログ☆
MISTRESS BLADE
~淫臭夢~顔騎痴女JUN
S女】舐め犬を探して【クンニ
JUN♀Blog 顔面騎乗大好き♪
masterslave eroticism
顔面騎乗マニアと変態クンニ動画
女王様-蘭[調教部屋]
大阪 SMクラブ DOMINATION 桜女王様
人妻シミパンダイアリー
かおりんのエッチなブログ
FETISHI-SM RIO
M男性
クンニと舌奉仕の快感を貴女にも・・・
舐め犬の遠吠え
クンニ大好き!『ドMな国田の大冒険』の巻
K様の庭
M男の部屋
私はあなたのトイレです
マゾヒズムに花束を!
世界M紀行
SM情報~黄金 聖水フェチ、奴隷 M男性のサイト
女性の足下に跪く喜び
”匂いフェチ”の館
足フェチ奴隷
頭脳性感
バター犬の舐め犬日誌
舐め犬奴隷のクンニご奉仕ブログ~女王様との出会い~
格安風俗の女王様を探せ
クンニ大好き ! 『貴女の舐め犬になりたい♂』
とものはじめて日記(仮)【サラリーマン時々舐め犬】
M男性サイト
SM体験記
マゾヒストの喜び
CFNM~着衣女性&全裸男性
WhipWorld
禁断の女子トイレ
逆レイプクリニック
動画系
MBK-Style -ソフトM男・パンストフェチ向け動画-
The M Tube -女王様無料動画-
痴女のストッキング
M男専用。
女王様痴女S女M男専用エロ動画CITY
ブーツフェチ・ラバーフェチ・レザーフェチ動画
ミストレスSM動画
M男/女王様動画 肉棒使いサリーブログ

M印
顔面騎乗 M
女王様最前線
女王様動画サンプル研究室
Kudokix
美脚服従
TADAYA
動画総合
無修正動画★もろつべ★
SM総合情報
SM-I
SM BOOK
Mistress Cafe
mちゃんねる
家畜人
SM PARADISE
SMFOCUS
smネットジャパン
小説
アマゾネスの宴
汚パンツ官能小説
脚フェチ
美脚に口づけ -美脚フェチ動画-
東京ジャパンレッグス
パンストフェチ百貨店
金蹴り
SUKEBAN KICK
Favorite Legs
おしっこ
日本人のおしっこ画像
画像
SM原風景
SM PLAY LIVE
栗栖龍太郎の女王様が賑わう街
着衣性交烈伝
足の香り 時の遊び
画像掲示板
女王様と私
匂いふぇち♪の探し物
Mフェチ
ふぇち画像掲示板
SM投稿掲示板
劇的汚ぱんつ!!ビフォーアフター
M動画配信・レーベル
DUGA
B10F 顔面騎乗
ミストレスランド
超醜い豚便器
M男専門へりぽビデオ
Queens Real Live
U&K(DUGA)
フリーダム(DUGA)
甘美会(DUGA)
OFFICE K'S(DUGA)
MCT(DUGA)
C-Format(DUGA)
JAMS(DUGA)
実録出版(DUGA)
竹工房(DUGA)
M的願望症候群(DUGA)
へりぽビデオ(DUGA)
M男系風俗
ソフトM・フェチ男性御用達デリヘル-OPEオーピーイー-
大阪日本橋SWEET POINT
M性感 神戸M・ing
東京ミストレス
東京M性感
痴女~最強、
痴女風
つよいおんなのこ-痴女とM男くん
責め系風俗情報 責める女
個人調教 桂子女王様大阪
サーチ/ランキング
女性のためのSMエログランキング
FC2フェチランキング
erogoo
アダルトサーチエンジン「X」エックス
趣向アダルトナビゲーター
DTI人気ブログランキング
日本エログデータベース

このブログをリンクに追加する
お気に入りレーベルINDEX
QRコード
QRコード


SEO対策:顔面騎乗 SEO対策:女王様 SEO対策:聖水 SEO対策:クンニ SEO対策:美脚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。